2005年03月25日

★さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 /山田真哉 著

私の採点 ★★



著者: 山田 真哉
タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学



身近な疑問から、会計学を学ぶ――というのがこの本の主旨である。その身近な疑問のひとつが「さおだけ屋」というわけである。

なんともウマイところに目をつけたと思う。もっともっと専門的でわかりやすい経理・会計学の書はあるにもかかわらず、著者のネーミングセンスや読者の目線を巧みにコントロールする心理テクニックによって、新鮮な味付けさをアピールしている。

著者の有名な会計入門書「女子大生会計士の事件簿」も、著者ご本人が女子大生であるかと思わせるようなネーミングで消費者の興味をそそっている。


著者: 山田 真哉
タイトル: <女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]


しかし、ネーミングの技術はいいのだが、会計の本としてはどうか。

目次を見てもらえればわかるとおり、この「さおだけ屋」の話はエピソードの一つに過ぎない。さおだけ屋を入り口にして、会計学を掘り下げて解説されているのだろうと期待した人は読むと拍子抜けすると思う。


私は経営者はもちろんのこと、営業マンやマーケティング部署も「数字」を見て、物事を判断する必要があると考えている。営業に携わる者は、売上や営業利益だけでなく、実際のキャッシュの流れを把握していなければならない。

新人営業マンならともかく、営業組織をまとめるマネージャークラスがキャッシュフローを意識せずに顧客へ製品・サービスを提供していくことはできない。経営論抜きに現場レベルの思惑だけで交渉ごとを進めてはならない。

しかし、本書がその「会計学の入門書」として適切かどうか、は別問題である。こういう本が現れて、多くの人に「気づき」を誘発するのはいいが、著者の閃きだけで書かれたような本を購入するのはいかがなものか。

入門の書で、もっとわかりやすく、最低の知識を紹介してくれる良書は他にたくさんある。この本を購入するぐらいなら、やはり彼のベストセラー「女子大生会計士の事件簿」を手にとられたほうがよいのではないか。

これでは、ただの面白い「読み物」である。なるほど、著者はそういう視点で物事を見ているんだな、とわかる程度のものだ。長々と書かれた彼のコラムを読んでいるようなものである。

私はあまりオススメしない。


【目次】
 ∴ プロローグ どうして「会計」はむずかしいのか?
 ∴ エピソード1 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
     ――利益の出し方――
 ∴ エピソード2 ベッドタウンに高級フランス料理店の謎
     ――連結経営――
 ∴ エビソード3 在庫だらけの自然食品店
     ――在庫と資金繰り――
 ∴ エピソード4 完売したのに怒られた!
     ――機会損失と決算書――
 ∴ エピソード5 トップを逃して満足するギャンブラー
     ――回転率――
 ∴ エピソード6 あの人はなぜいつもワリカンの支払い役になるのか?
     ――キャッシュ・フロー――
 ∴ エピソード7 数字に弱くても「数字のセンス」があればいい
     ――数字のセンス――
 ∴ エピローグ 普通の人が「会計」を学ぶ意味
 ∴ あとがき
 ∴ ことわざ会計学
 ∴ ひと言コメントつき会計用語集




  >>参考になりましたら、こちらに一票お願いします




posted by マーケ at 10:22| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(6) |  ★★(オススメしません) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
鋭い指摘で感心しました。
私も同書を読んだとき同じことを
思いましたから。

また勉強させてもらいます。
Posted by ビジネスノウハウ大学内田拓男 at 2005年03月24日 12:21
内田さん、ありがとうございます。ブログ遊びにいきました。私とほぼ同じ歳ですね。ブログと御社のHP、拝見しました。私もいろいろ勉強させていただきます。あとリンクもさせてもらいました。これからもよろしくお願いします。
Posted by マーケ at 2005年03月24日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』
Excerpt: 今回は、山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を紹介します。数字の見方であり、商売の本質みたいなものがわかる本だと思いました。しかし、会計学であり、簿記の世界に直接つながるかといえばちょっと疑..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2005-04-03 06:00

山田真哉
Excerpt: 山田真哉の最新情報をチェック!ad5();         山田真哉...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-29 23:41

フリーランスを代表して申告と節税について
Excerpt: 本を買うなら、楽天ブックスです。最近、本屋さんで買わなくなった。GOOOOOOOODJOOOOOOOOBこれは、ホントに面白いです。いわゆる「フリー」のお仕事の方、必読。ぶっちゃけどーなのよ、というみ..
Weblog: 経理の思い入れ
Tracked: 2007-08-11 06:32


Excerpt: ・ 経理部長が新人のために書いた経理の仕事がわかる本・中小企業の経理に会計学は不要!・公認会計士・会計士補・建設業経理事務士・夏休みに読む本(その2)・就職 ランキング・日本とASEAN、経済連携協定..
Weblog: 経理への思い
Tracked: 2007-09-05 04:51

1人で勉強して1回の受験で合格する!日商簿
Excerpt: 簿記3級を6、7年ほど前に取ったもののすっかり忘れていて、勉強をやりなおすために購入しました。○なところ 数ページ講義をして、練習問題を解くという構成。 非常にやわらかい表現(口語体)が多く読みやすい..
Weblog: 経理がたくさんあります
Tracked: 2008-01-31 22:28

合格テキスト 日商簿記3級 (よくわかる簿記
Excerpt: 思っていたより中身の分量が多かったのでお得感がありました。たぶんスクールのテキストとしても使われているのだと思いますが、自宅で独学で勉強する場合には、もう少し説明が詳しいテキストのほうが向いているかも..
Weblog: 経理がたくさんあります
Tracked: 2008-02-04 07:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。